代表挨拶

代表
Junko Asada
浅田純子

こんにちは、テゾーロ・ミオ、代表の浅田純子です。

30歳で美容業界に入るまでのほうが、不調が多く性格も暗くて、どこかで自分と戦うように生きていました。

生理不順、原因不明の耳鳴り、身体の歪みからの、肩こりや腰痛、足のむくみ、質の悪い睡眠、その他ボディラインにコンプレックスもありました。



35歳で北海道から上京して、環境の変化から更に睡眠の質は落ちていきました。

病院に行っても、治療するような状態ではないので、自分で調べて整えていくしかない。

精神的なもの、ストレスによって、自律神経やホルモンバランスが乱れやすい体質だと知りました。



更に現代においては人間関係も複雑で、目まぐるしく変化する環境からのストレスが、どれほどの健康障害を生み出しているかは、お客様のカウンセリングをしていてもよくわかります。

肩こりや腰痛などは可愛いもので、寝込むほどの生理痛、PMS、自律神経失調症やパニック障害、うつ病を経験したお客様もいらっしゃいました。



50~60代のお客様に多いホルモンバランスの乱れ、更年期障害(症状)、不眠症。

それらの不調が、美容障害(身体の歪み・肥満・たるみやむくみ)へ進行していきます。

テゾーロ・ミオでは、オステオパシー医学・頭蓋骨療法・カイロプラクティックを土台にした治療の行程により、健康美を導き出す美容矯正を行っています。

私自身、身体も心もどんどん整っていきましたし、お客様も少しずつ症状が軽くなっていき、笑顔も多くなることに喜びを感じています。



患部(症状)にフォーカスするのではなく、身体は全体で1つという考え方。

そこには感情や精神という心の状態も含まれていて、全体のバランスを整えて行きます。

どこか1か所のトラブルでも、全身ケアにこだわる理由は、トラブルの原因は違う場所にあったり、広い範囲に及んでいるためです。

頭や足の矯正だけでも、必ずベッドに寝てもらう理由は、全身に及ぼす施術だからです。



骨格(筋肉や内臓も含む)を整える、血流やリンパの流れをスムーズにする自然治癒力は誰にでも備わっています。

病気を治す力だけが自然治癒力ではなく、身体の歪みを整え綺麗な体形になろうとすることも、自然治癒力だと私は思っています。



自分も含めて、世の中の女性が笑顔でいて欲しい。

50歳を越えた今、更年期症状はほぼ現れていません。

年齢を重ねるほど、愛される女性を目指す、女性の味方でありたいのです。

自律神経やホルモンバランスを、骨格から整えてみることで、体形だけでなく体質や体調が良くなるお役に立てる事を心から望んでいます。

 

 

 




 

プロフィール

ニックネーム純子先生・純ちゃん
星座牡羊座
誕生日1966年4月2日生まれ
血液型おおらかなO型
出身地北海道 岩見沢
住んでいる地域東京都世田谷区
趣味テニス(昔) 愛猫:きなこと遊ぶこと。(現在)
好きな食べ物海鮮(ウニ・イクラ・ホッケ)・肉・シュークリーム・お酒
アメブロ代表アメブロ
フェイスブック代表フェイスブック
フェイスブックページテゾーロ・ミオ フェイスブックページ
インスタ代表インスタグラム
YouTube代表ユーチューブ

経歴

1996年4月海外化粧品代理店の美容部員に登録
2000年11月本格的にエステティシャンとして活動するためフランス研修に参加
2002年9月札幌から新宿にエステサロンの店長として上京
2006年10月治療がベースにあるカツヤマ式美容矯正、NMTオイルセラピーの資格取得
2007年3月友人4人とエステティックサロンを札幌と新宿でスタート
2008年1月バストアップ、ヒップアップするカツヤマ式美容矯正、軟部組織マニピュレーションの資格取得
2009年3月小顔矯正、顔を整える技術に特化したカツヤマ式美容矯正、シンメトリー整顔の資格取得
2015年2月瞬間的に痩せるカツヤマ式美容矯正、METスリムボディメイクの資格取得
2016年6月渋谷区に移転、テゾーロ・ミオとして独立起業する
2017年4月骨盤の歪みを整える足の矯正カツヤマ式美容矯正、クラニオパシーフットケアの資格取得
2017年6月20年以上の経験と新たなセラピストを育成したい、技術を継承したいという想いを見込まれ、勝山浩尉智公認 東京美容矯正スクール 講師に任命される